スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気

1月末から3月上旬に読んだ本たちです。
再読も含めて(順不同)

荻原浩さん
・噂
・ハードボイルドエッグ
・母恋旅烏
・押入れのちよ
・なかよし小鳩組
・オロロ畑でつかまえて

乙一さん
・暗いところで待ち合わせ
・夏と花火と私の死体
・暗黒童話

有川浩さん
・阪急電車

川崎草志さん
・長い腕

松久淳さん+田中渉さん
・天国の本屋

面白い本を薦めてくれた友人に感謝です!
スポンサーサイト

「薬指の標本」

『薬指の標本』 小川洋子

哀しいような、さみしいような、温かいような、
何ともいえない雰囲気の2篇。
不思議ワールドだけど、なぜかリアリティーを感じました。
ありそうな情景の中に非現実が挟まっているからかな?

この作家さんは他の話も読んでみたいリストにin!

「秘密の友達」

Bookカテゴリーのタイトルを考えるが意外と難しいので、
本のタイトルのままにしました。

「秘密の友達(DON'T SAY A WORD)」 アンドリュー・クラヴァン

医者モノ・刑事モノが好きな私としては、ストーリーや設定は面白かったです。
表現がリアルでグロテスクなところはちょっと・・・。

あとで帯を見て、映画になっていることを知りました。
見ませんけど。。。

映像より活字で見るほうが好きなので。

ちょうどいい

『折々の殺人』 佐野 洋

作者の友人の小説の一部から、イメージを膨らませて書いたものだそうです。
これまた短編集ですが、これはその長さが私にとっては
物足りな過ぎず、間伸びせずピッタリでした。

もとのシリーズからの借用(?)に関する解説は、
興味がないので読み飛ばしましたが。。。

むずおも

ドラクエ前に読んでいた本のUPを忘れていたので、まとめて。


『DZ』 小笠原 慧

ミステリーは面白いですね~。
理系なワタクシとしましては、生物学・医学系の内容も惹かれました。
読み飛ばした部分も何ヶ所かありましたが。。。

こういう長編なら、スムーズに読み進められるなぁ。


『動詞の考察』 佐野 洋

短編好きなのですが、基本的にどの話も面白かったので、
これはどちらかかというと中編くらいの長さで、
もっとじっくり読みたいと思いました。

そういう意味で、ちょっと物足りなかったかな。
それとも私の好みが変わってきたのかも・・・?

・・・!

『完全犯罪のエチュード』 森村誠一

淡々と、それでいていろんなパターンで犯罪が描かれていました。
同じ登場人物が継続的に出てくるシリーズものは、
その人物に親しみが持てるようになるので好きです。

数週間前から少しずつ本棚を整理しています。
奥の方から出てきたこの本、パッと見記憶になかったので読んでみたら、
1話目の途中で思い出してしまいました。。。

途中で止めるのも・・・と思って、最後までもう一度読みましたが、
犯罪モノは結果がわかっていると、面白くないですね、やっぱり・・・。

アライブ

『Go』 金城一紀

生きているって気がしました。

方向・規模・範囲・・・いろんなことは違うけど、私も生きてるって感じました。

直木賞受賞作とは知らなかった。。。

にごり

『赤い橋の下のぬるい水』 辺見庸

短編~中編 3編

1話目・2話目は曖昧な感じが苦手系。
残念。
映画になっているようですが。

3話目は胸が痛む。。。
でもわかる、かなしいケド。

グレー

『家族八景』 筒井康隆

ブラックユーモアとでもいいましょうか?
ドロドロの中に割り切った感じがあるので、辛くはなかったです。

でも、読みながら自分を時々顧みて・・・恐ろしい。
ある意味ホラーでした。。。

七瀬が時折みせる鬼の部分も怖かった。。。

4人4色

『Yの悲劇』 有栖川有栖・篠田真由美・二階堂黎人・法月綸太郎

Yのダイニングメッセージを関連付けた書き下ろしのアンソロジー。
有栖川さんの本はよく読んでいたので、この本も読んでみようということに。

ダイニングメッセージ縛りで(しかもあの有名な「Yの悲劇」の名の下に)
書くというのは難しいことなんだなぁ、と思いました。
でも、それぞれ4作とも楽しく読みました。

有栖川さんのは、私の好きな火村系ですから、文句なし。

篠原さんのは、実はメッセージの意味についての私の予想が当ってしまいました。。。
でも、演劇好きの私は引き込まれました。

二階堂さんのは、こういう系ではなくて、この人の普通(?)が読んでみたいです。

法月さんのも、メッセージ予想は当りましたが、
この名探偵のシリーズものが読んでみたくなりました。

もっと読んでみたい作者が増えてよかったです!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。